京都大骨董祭

今日は母と我が家の3人で京都で開かれている大骨董祭に向かいました。
到着すると朝10時過ぎでしたが結構な人。会場には所狭しと骨董屋さんが出展していて賑わっていました。
私の目的は、アンティークの銀のスプーンやガラス食器。旦那さんの目的はそば猪口。
母は前日にお目当てのものを買えたようだったので今日は付き添い。
それぞれ気に入ったものを探しながらゆっくり見て回りました。

以前から旦那さんは骨董のそば猪口を欲しがっており、度々京都の骨董屋でそば猪口を物色していました。が、そば猪口は収集家がいるせいなのか、江戸後期あたりのものでもかなりいいお値段。なかなか手頃でかつ気に入ったものに出会えずにいました。
私はそんなに好みではないのですが、今日こそは買わせてあげたいなぁと思い、途中から一緒にそば猪口探しを手伝ってあげることに。

ちょっとヒビが入っていたりする傷ものは1万円以下ですが、コレ素敵だなぁと思うものは平気で2万とかするそば猪口。お店によっても値段がまちまちでなかなか選ぶのが難しい。
そんな中あるお店がわりと良心的な値段でそば猪口を置いていました。お店のおばちゃんと少しやりとりした結果、旦那さん&うちの母ついに値段交渉開始。私は横でその様子を見ていました。
候補の6つから3つを買うという話になり、欲しいそば猪口6つを並べて値段交渉。それぞれ値段もまちまちなので、組み合わせを変えては「この3つならいくらにしてくれる?」という質問を繰り返した私達。
P10206061P10206071おばちゃんは繰り返される質問に必死にそろばんはじいて答えを出していましたが、途中でわけが分からなくなってきた様子。私はそんなおばちゃんを観察しつつ、密かに定価と値引き後の値段の差額を計算していました。たいてい多くて6千円引きくらいだったのですが、おばちゃん、とうとう言ってしまったのです。1万5千円と3千円と4千5百円の3つを「1万2千円にする」と。
その言葉聞き逃さなかった私、すかさず旦那さんに「コレ3つにしたら?」と勧め、「今この3つ1万2千円にしてくれるっておっしゃったわよね?だからこの3つに決めるわ」と私が決定。おばちゃんは「えらい事言ってしまった。。」「原価割れてるんとちがうかな」と失言を後悔していた様子でちょっと気の毒でしたが、時既に遅し。私達はさっさと1万2千円を払って、その3つを買いました。

骨董の値段なんてあってないようなもの。安く買えれば買えただけラッキー。一つはヒビ入りですが、使うには問題なし。とってもいい買い物ができました☆

| | コメント (3)

ネックレス&ピアス

春から夏にかけては、天然石やビーズを使ったアクセサリーを雑誌でよく見かけます。

素敵だなと思っても、小柄な私には石が大きすぎたり、ネックレスの長さが長すぎたりでしっくりくるものがありません。
そんなわけで自分サイズのネックレスを作ってみました。(ついでにピアスも)P10108831

これからの季節、ちょっと涼しげでいい感じ。かわいいのが出来ました~♪
石の配置を変えたモノを妹にも作ってプレゼント。早速会社にしていってくれました。

| | コメント (5)

ママバッグ

以前から外出時に不便を感じていたので欲しいと思っていたのが「ママバッグ」。そして先週末。前に見て第一候補にしていたTOD'Sのバッグを購入しました☆p10106351

本当は価格的にもデザイン的にも機能的にも完ぺきなものを探したいところでしたが、Rioがいると、そんなふうに自分の買い物をゆっくりできるはずもなく。。オムツ入れには高すぎるという気がしましたが、妥協して(とは言わない?)買いました。

これで春のお出かけが楽ちん&楽しくなること間違いない♪
ほとんど子育てにストレスを感じていませんが、買い物したり美味しいものを食べたりすると異常にウキウキしちゃうのって、やっぱりちょっと溜まってるのかな??

| | コメント (2)

クリストフル

p10104271先日のお箸の話につづき、今日はカトラリー。結婚したときから少しづつ増やしてきたのがクリストフルのカトラリーです。
クリストフルはデザイン、ずっしりとした重み、そして口当たりがかなりいい感じ♪何よりお料理が美味しくなるので不思議です。ただのカレーもホテルの味。ただのパスタもリストランテの味になるのです。

私はパールというシリーズで揃えていますが、高価なものゆえ、なかなかいっぺんには揃えられない。これがまたコレクションする楽しさがあっていいんです。そして最近、そのコレクションに欲しかったテーブルフォークが4本加わりました!
最近はこのフォークが使いたいがためにラザニア作ってみたりして、かなりお気に入り。

一本のフォークが毎日欠かせない食事の時間を豊かにしてくれるのですから、そう思うとお安いもの??・・・いやいや、やっぱり高いな。。一生ものだから大切に使おう。

| | コメント (0)

お箸

私たち夫婦のこだわり。その一つが「お箸」です。
お箸の何をこだわるか。なのですが、それは「細さ」です。とにかくお箸は先が細くないとイヤ。それもかなり極細が好き。苦笑

お箸が売っているところはたいていチェック。細ければ家に何本お箸があっても、買うことにしているのですが、なかなか極細ってないんです。
そんな中、先日目黒通りのお店で極細お箸を見つけました☆今までの中でも上位ランク。買いだめしようかと思いましたが、とりあえず2膳購入。p10103891

ところで。器や盛り付けが素敵だとお料理が映えるように、お箸やフォークの口当たりがいいとお料理はより美味しく感じます。
お皿は口に入れないのでデザインだけで選べますが、カップやお箸、フォーク、スプーンは見た目と同じくらい口当たりが重要なので、デザインが気に入っても口当たりが悪いと長くは使えません。
そんなわけでお箸は意外に「コレだ!」というものにめぐり合えないものの一つではないでしょうか。みなさんはお気に入りのお箸使っていますか?

| | コメント (2)

盃洗

祖母が以前京都で購入した骨董の盃洗を譲ってくれることになり、母経由で送られてきました。p10005731

母が盃洗が好きで、たくさん骨董の品を持っています。それを見て私も欲しいなぁと思っていたのですが、お値段も結構するし飾り棚もないため、手が出ずにいました。なので、今回譲ってもらえたのはとても嬉しいことでした♪

今は飾るところが決まらず、テレビボードに置いていますが、飾るだけでなく積極的に煮物など入れて使おうと思います。

最近飾りたい食器が増えているので、素敵な飾り棚、まず手に入れたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)