« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

試練の時?!

幼稚園が始まり、2週間以上経ちました。
初日は張り切って向かったRioでしたが、な、なんと翌日からほとんど毎日のように朝は泣きながら登園しておりますcoldsweats02

大勢通園してくる中、Rioひとり「ママがいいぃぃ~crying」と泣きながら玄関に向かっています。
泣いているRioを心配して、たくさんお姉ちゃんたちが寄ってきてくれるのですが、
それでも先生が出迎えてくれるまでは立ち止って泣いています。
不思議と先生が来ると、泣きながらも先生に抱っこされて素直に中に入っていきます。

弱った顔でそれを見送る私ですが、
「私も小さい時は泣いていたけど、すぐ慣れるから大丈夫だよ」と、園児が励ましてくれますcoldsweats01

お迎えに行くと「楽しかった~up」と駆け寄ってくるし、帰り道は他のみんなよりも饒舌だし、靴下も毎日真っ黒にして帰ってくるので、園生活は満喫しているようですが、
朝どうして泣くのか。。。
そんなこと全く想像していたなかった私は、親としてRioのことあんまり分かってあげられていなかったのだな。と最初は結構へこみましたshock

私自身も新生活は緊張の毎日で、さらにRioのことがあるので眠れない日が続きましたが、
今は色んなお友達や先輩ママにも励まされ、「時間が解決する」から「泣きたいだけ泣きなさい」という思いであんまり考えないことにしました。

早く元気に「いってきます!」と行ってRioが幼稚園に行く日が来ますように。
その時はまた報告しますbleah

| | コメント (4)

入園しました

4月6日月曜日。
桜満開の晴天のなか、Rioは無事に幼稚園の入園式を迎えることができました。

制服を着たRioはもうどこから見ても立派な幼稚園生sign02wink
思えばこの日を迎えるまでいろいろありましたが、無事に入園式を迎えられて感無量ですshine

まだまだ新生活のスタートに立っただけなので、大変なのはこれから。
でも、とにかく他のお友達と一緒に「よーい、どん!」できて嬉しいですconfident

初登園の今日も、Rioは自分から「いってきまーす」と私の手を振り払って、幼稚園の玄関で園長先生に挨拶して中に入って行きました。
親としてはあれやこれやと不安や心配はありますが、きっと親が思っている以上に子供は集団生活の中で立派に成長してくれるのでしょうね。

ドキドキしながら迎えに行ったら、年長さんに手をつながれてちゃんと整列してママを待つ年少さんたちがいました。
Rioの第一声は「ママ~、楽しかった~!」
この言葉を待っていた私は、この瞬間が一番うれしかったheart04

Rioは帰りの車で、色んな出来事を一生懸命私に伝えようと話をしてくれました。
園庭で遊んだ時にクモがいた話や、おやつにアンパンマンのジュースが出た話などbleah

ずーっとRioが楽しく幼稚園に通ってくれるように、私も親としてできることは頑張ってやりたいと思います。



| | コメント (3)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »